お知らせ



Raspberry Pi シリーズ


Raspberry Pi」はイギリスで、自分で自作しプログラミング教育用に開発された安価なシングルボードコンピュータ(SBC)です。

現在バージョンの4 Model B / Pi 400は、公式Raspberry Pi  OS(Linux)や、最も使われているLinux Ubuntu20.x、最新のAndroid11、数千のレトロゲームを動かせるゲームエミュレータのRetroPieChromium OS(chromebook互換)までも動作する汎用性、高速な1GBit LAN、最大DDR4 8GBの大容量メモリー、2つの4Kモニターサポート、USB3.0ポート追加、USBからSSDやUSBメモリーの起動などスペックが一新され、従来モデル同様の名刺サイズでローエンドPC並みの能力を持ちました。

 また、小型軽量で安価なZEROシリーズは新型コロナウイルス用の人工呼吸器や医療モニターに組み込みとして使われるなど世界中で使用されています。

 

Raspberry Pi」シリーズは、英国SONYテクノロジーセンターで製造され、2012年の発売以来、約8年間の2021年1月21日まで3,700万台が製造・販売され、汎用PCコンピューターとしてはWindows、Macintosh、Chromebook(2020年の出荷台数は3,060万台)と並び、非常に多くの場所で使われています。

 

教育目的として開発されたので、個人レベルの様々な使い方も公開されていますNASネットワークオーディオ天気監視や人工衛星に搭載など)、プログラミング教育、クラウドを使ったおうちセキュリティカメラ、PC的な使い方として(Office系アプリ、お絵かき、GAME、動画・画像処理など)

 

産業用途にも活用できることから教育以外にも、コロナ対策のため安全なテレワーク用仮想VPNサービスIoTエッジ利用や、エッジAIでの画像認識などの個人&産業用途でも活用が広がっています。


MINISFORUM 【X400】


手のひらサイズのコンパクトなボディに、TSMCの最新7nmの超微細プロセス技術で2020/08/08に発売されたばかりの省エネかつ高速動作の【AMD Ryzen 5 PRO 4650G】 CPU(6C/12T:最大クロック 4.2GHz)と、高速な内蔵iGPU、ストレージにはM.2 NVMe 2242 SATA 256GB 搭載、メモリはDDR4-3200を16GB、豊富なインターフェースを装備。

ユーザー自身で内蔵のM.2 2280 256GB PCIe SSD M.2 2242 SATA SSD(最大2TB に換装可能)へ換装、追加の2.5インチSATA SSD/HDD追加や、M.2 2242 SATA SSD追加で最大3つのストレージを内蔵可能で、メモリ最大64GB(32GBx2)に交換できる拡張性の高いハイパフォーマンスミニ PCです。


MINISFORUM 【S41】


この小ささでUSB3.0ポート2個・HDMI/MiniDPの同時2画面出力、デュアルバンドWi-Fi&Bluetooth・MicroSD Card スロット(MAX 128GB)、Windows10 Pro が搭載されています。

付属のケーブでモニターやテレビのHDMIポートに刺すだけで、すぐにWindows10 PCに早変わり。

 

 超小型筐体ですが2019年発表の新しい第8世代のN4120 CPU(4C/4T最大クロック2.6GHz)を使っているので、エントリーレベルのノートPC(Microsoft Surface Go / Intel Pentium Gold 4415Y (第7世代, 2コア, 1.60GHz) )や小型パソコン同程度の性能を実現し、テレワークやクリエイティブな作業がはかどります。*N4120はN4100のクロックアップモデル(+0.2Hz)です。